富永 裕久/著 -- PHP研究所 -- 2006.1 -- 404

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 児童 Map /404/ト/ 0112533468 児童書 利用可

資料詳細

タイトル 「右と左」の不思議がわかる絵事典
副書名 自然界は謎だらけ!
著者 富永 裕久 /著  
出版者 PHP研究所
出版年 2006.1
ページ数 79p
大きさ 29cm
一般件名 科学 , 対称
NDC分類(8版) 404
NDC分類(9版) 404
ISBN 4-569-68586-2
定価 ¥2800
内容紹介 どうして自動車は左を走るのか。なぜ数字は左から右に書くのか。右ききの人が多いのはどうしてなのか…。そんな「右と左」にまつわる不思議でおもしろい話を紹介。さあ、「右と左」をめぐる冒険に出かけよう!
児童内容紹介 右と左の区別は、いつからあるのでしょう。鏡の顔は左右あべこべにうつる、狩りや農業や機織りには左右の区別が必要だった、大昔の生物は左右の区別がなくて、まず前後の区別が出来たなど、左右の話には不思議なことが沢山あります。この事典では、進化や文化、宇宙・スポーツなど、あらゆる分野の左右をめぐる事柄を説明しています。

目次

プロローグ 「右と左」をめぐる冒険に出かけよう!
第1章 右と左の不思議な話
鏡のなかをのぞいてみよう
鏡のなかは左右あべこべ/上下は同じなのに、左右は変わる
鏡の右左の不思議を探ってみよう
●自分の本当の顔を鏡で見てみよう
右と左について考えてみよう
上と下とを間違えることなんてない/左右の場合は、とり違えやすい
3次元って知っているかな/「上下」や「前後」ほど意識されない「左右」
人が右と左を区別したわけ
狩りをするのに必要な右と左
第2章 右左、裏を返せば、左右
あらためて右左を定義してみる
人や動物の右左/動く方向のあるものの右左/人が向かい合うものの右左
向かって右、向かって左
右回りと左回り
時計回りが右回り/長距離走はどちら回り?/地球はどちら回り?
右巻きと左巻きの渦
北半球では台風は左巻き/吹き出す渦の右巻き、左巻き/渦もようの場合、吸い込む渦とみなす
●鳴門の渦は右巻き、左巻き?
右らせんと左らせん
第3章 人の体と文化の右左
人の体の右左
人の外見はほぼ左右対称/人の顔をじっくりと見てみよう/体のなかはもっと非対称
きき手、きき足の不思議
人類の90%のきき手は右手/きき目、きき耳を調べてみよう
●きき目の調べ方
脳はどうして左右に2つあるのか
論理的に考える左脳と、イメージで考える右脳/左の体は右脳、右の体は左脳が担当
右ききの人が多い理由は脳にある
人のしぐさの右と左
第4章 鏡に映った像の不思議
鏡に映った像をよく見てみよう
実像と鏡像が重なるもの/実像と鏡像が重ならないもの
右手と左手をくらべてみよう
『鏡像は左右が逆』は思いこみだ
座標を使うと鏡は前後を逆にしていることがわかる
鏡像とは3つの軸の1つを逆にしたもの/それでも左右が逆に見える理由
上下と前後を先に決めてしまうのはなぜ
ミクロの世界と右と左の不思議
右手の分子、左手の分子/たんぱく質は右らせん/もっともっと小さい右左
エピローグ 小さな世界から大きな世界の右と左
column4 生き物の右左の不思議 鳥の右左
試してみよう、調べてみよう
回文をつくってみよう
右左を使わず、東西南北で考えてみよう
街へ出て、いろいろな右左を調べよう
動物や植物の右左を調べよう
地球が左回りに自転していることを確かめよう
電気が方位磁針を左右どっちに動かすか確かめよう
左ききの天才について調べよう
索引(あいうえお順で調べる)
索引(学問の分野で調べる)