丸山 眞男/[著],丸山眞男手帖の会/編 -- みすず書房 -- 2008.5 -- 304

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 一般 Map /304/マ/1 0113142509 一般 利用可

資料詳細

タイトル 丸山眞男話文集 [正]1
著者 丸山 眞男 /[著], 丸山眞男手帖の会 /編  
出版者 みすず書房
出版年 2008.5
ページ数 499p
大きさ 20cm
NDC分類(8版) 304
NDC分類(9版) 304
ISBN13桁 978-4-622-07381-9
定価 ¥4600
内容紹介 丸山眞男の没後に『丸山眞男手帖』で発掘、記録された、丸山の文章・講演・座談・インタヴューなどを収録。1は、庶民大学三島教室で行った講義の要旨原稿「十九世紀以降欧洲社会思想史」など全15編。

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
現状(status quo)維持と「現状打破」 2-10
蠟山政道教授行政学試験答案 11-17
ホープに就て 18-24
復古調をどう見るか 25-38
満五才 39-40
お茶の間政談 41-46
六〇年安保への私見 47-83
聞き書き庶民大学三島教室 久田/邦明/聞き手 86-169
十九世紀以降欧洲社会思想史 170-252
一九五〇年前後の平和問題 254-288
南原先生と私 289-325
法・政治・人間 326-360
大山郁夫・生誕百年記念に寄せて 361-395
戦後日本の精神状況 石田/雄/述 398-456
二十四年目に語る被爆体験 林/立雄/聞き手 457-499