水谷 憲二/著 -- 洋泉社 -- 2012.12 -- 210.61

所蔵

所蔵は 7 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 4階桑名三重 AL/206/ミ/ 0113441323 郷土資料 貸出中
中央 4階桑名三重 AL/206/ミ/ 0113394126 郷土資料 貸出中
中央 4階歴史の蔵 Map L/206/ミ/幕末維新 0113394134 郷土資料 禁帯出 利用可
多度 一L Map L/210.6/ミ/ 0710733015 郷土資料 利用可
多度 閉一 Map L/210.6/ミ/ 0710513060 一般 利用可
長島 郷土 Map L/210.6/ミ/ 0610661373 郷土資料 利用可
長島 郷土 L/210.6/ミ/ 0610668303 郷土資料 貸出中

資料詳細

タイトル 「朝敵」から見た戊辰戦争
副書名 桑名藩・会津藩の選択
著者 水谷 憲二 /著  
叢書名 歴史新書y
出版者 洋泉社
出版年 2012.12
ページ数 238p
大きさ 18cm
一般件名 戊辰の役(1868) , 桑名藩 , 会津藩
NDC分類(8版) 210.61
NDC分類(9版) 210.61
ISBN13桁 978-4-8003-0055-3
定価 ¥890
内容紹介 鳥羽伏見戦争後、早々に恭順した桑名藩と、徹底抗戦を続けた会津藩。「朝敵」とされた両藩は、なぜ異なる選択をしたのか? 反新政府勢力の代表格だった桑名藩、会津藩を中心に、「朝敵」の立場から見た戊辰戦争史を綴る。